目にする機会が増えた

薪ストーブは昔から使用されているストーブですが、時代の進化と共に存在が薄れてきたものでもあります。しかし、地球環境の見直しが行われている今、目にする機会が増えてきました。

詳細はコチラ

自分で作る

自分で何か物を作ることをDYIといい、現在自分で好きな物を作る人は多くいます。小物から大型の棚まで、自分好みのひと品を自由に作ることができます。注意点をしっかり守って行なうようにしましょう。

詳細はコチラ

環境に優しいストーブ

近年、注目を集めるようになった薪ストーブ

素朴な見た目、その中で赤く燃える炎が魅力的な薪ストーブ。 エコやエネルギー資源不足が叫ばれる近年、燃料が薪のみですむ薪ストーブは、環境に優しい暖房器具として、注目を集めています。 また、電気も灯油も使うことなく部屋を暖めることができることから、東日本大震災以降、その存在が見直されつつあります。 薪ストーブの起源は、10〜15世紀のヨーロッパ。 それまでは、暖炉の使用が一般的でした。 その暖炉の熱効率をさらに高めるため、密閉した鉄の中で薪を燃やし、鉄を暖めて放熱するようにされたものが、現在の薪ストーブの原形だと言われています。 現在は、少ない薪ですむ省エネタイプや、見た目のデザイン性を重視したもの、水を温めるためのタンクを付けた給湯機能付きなど、様々なタイプの薪ストーブが販売されています。

薪ストーブ、炎の持つ魅力

そのように、近年注目されている薪ストーブですが、では、その魅力とはいったいどんなところなのでしょうか。 まず、薪ストーブと聞いて思い浮かべるのは、炎だと思います。 今では、すっかり見かけることがなくなりましたが、皆さんは昔、焚き火やキャンプファイヤーで、火を囲んで団欒をした思い出があるのではないかと思います。 その時の、炎の暖かさはもちろん、炎のゆらぎ、木の燃える音や香りに癒された方も大勢いるのではないでしょうか。 スローフードやスローライフといった生活様式が見直されつつある現在、薪を燃やして暖をとるといった、極めて原始的かつシンプルな薪ストーブは、自然を身近に感じる暮らしを演出する道具としても、大変魅力的なものだと思います。 薪ストーブのある暮らし、この機会に始めてみてもいいかもしれませんね。

省エネに効果的

照明器具を使用することによって、空間を明るくすることが可能となっています。この照明器具の中でも注目を集めているのはLEDです。通販などでも簡単に購入することが可能となっています。

詳細はコチラ

こだわった購入

通販では、様々な人気商品を購入することが可能となっています。現在は大型の家具などを選択して購入することなども可能となっているので、素材やカラーにこだわりましょう。

詳細はコチラ